医師紹介

 

院長 熊谷 元

総合的な診療を行っていますが、特に生活習慣病と睡眠時無呼吸の診断、治療を専門的に行っています。

平成28年4月より日本循環器学会認定循環器専門医を迎え、これまでの診療に加え、循環器領域、下肢静脈瘤において専門的な診察・治療を行えるようになりました。
今まで以上に、皆さまの健康に貢献できることを目指し、日々喜びと感謝を感じながら診療していきたいと思っています。

これからもよろしくお願い申し上げます。

経歴

平成 7年  広島大学医学部 卒業
平成 7年  広島大学医学部附属病院 第一外科 勤務
平成10年 県立広島病院 胸部心臓血管外科 勤務
平成13年 厚生連広島総合病院 外科 勤務
平成15年 本郷中央病院 外科 勤務
平成18年 厚生連広島総合病院 呼吸器外科 勤務
平成19年 広島大学大学院 卒業(心臓血管外科)
平成19年 医学博士 取得
平成20年 飛翔会 呉整形外科クリニック 勤務
平成20年 広島みなとクリニック 開院

所属学会・資格など

・日本プライマリ・ケア連合学会認定医
・日本プライマリ・ケア連合学会認定 指導医
・日本医師会認定産業医
・日本外科学会認定医
・日本禁煙学会
・日本睡眠学会

副院長 伊達 修

広島大学医学部を卒業後、広島大学第一外科に入局。広島大学病院、県立広島病院、加計町国保病院で、胸部外科、消化器外科、地域医療の研修を受けたのち、倉敷中央病院で心臓血管外科に勤務。その後、広島大学大学院博士課程に入学。基礎医学研究に従事し学位を取得した後、2004年より北海道に渡り、心臓血管外科医として北斗循環器病院で心臓、血管手術に従事。2008年より北海道循環器病院に勤務。

札幌で、心臓手術や血管外科手術、血管内治療に従事したほか、重症患者の集中治療管理を担当し、人工呼吸療法や感染症治療などにも関わって参りました。2012年からは、健康保険適用の下肢静脈瘤レーザー治療を手がけました。また、足のむくみや糖尿病、閉塞性動脈硬化症による足の傷(創傷)の方を多数診療しています。また、循環器疾患は動脈硬化、生活習慣病との闘いで、外来での治療、フォローアップがとても大切と考えています。

よろしくお願い致します。

資格など

・日本循環器学会認定循環器専門医
・日本脈管学会認定脈管専門医
・下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会認定 下肢静脈癌に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による指導医

所属学会

・日本循環器学会
・日本脈管学会
・日本外科学会
・日本静脈学会
・日本胸部外科学会
・日本心臓血管外科学会
・日本不整脈心電学会